読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前を向く

脇見恐怖症、対人恐怖症、視線恐怖症の私が書いた、私なりの神経質との向き合い方です。参考になれば幸いです。

わーお!思想の矛盾

「思想の矛盾」とは、こうありたいこうあらねばならないと思想することと、事実すなわちその予想に対する結果とが正反対となり、矛盾すること。

 森田先生からの引用です。

 

思想の矛盾。森田関連の本を読んでいると多々このような言葉が出てきます。頭では理解していました。ああそうかと。けれども、実感としてはあるのか。実感として体験としては少し抜け落ちているような気がしていました。

 

 

私がこういったことを実感するのは仕事を通してでしか、体験することができませんでした。仕事を通してようやく腑に落ちることができたのです。こうなければならない、という神経症者特有の考え方はなるべくせずに、もう少しリラックスして物事に取り組みたいものです。

 

 

そうしたら、自身の視野も広がってあらゆるものに感謝できるのではないのでしょうか。もし、リラックスできない、気持ちが重いというのであれば、引っ越しや、住む場所を変えてみることもおすすめです。

 

 

なぜ?と思うかもしれませんが、環境が変わるだけでも自身の気持ちが少なからず変化すると思います。